Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
2017 柚子胡椒
去年から(一昨年から?)夏の終わりに青ゆずを譲っていただけるようになりました。
地場産、特別に肥料を与えたりせずのわたしの願ったりのゆずです。
青とうがらしは、去年から大分の無農薬栽培のものを購入しています。
a0169304_13370968.jpg
青ゆずはおろし金で磨り下ろしています。
a0169304_13384539.jpg
青とうがらしはゴム手袋をして(2重3重に)メガネ又はゴーグル着用必須
地味に中の種を取ります。これが一番大変かと思います。
水分が飛ぶと皮膚が痒くなるし、痛いし。。。
でも、ホットな唐辛子がいいね。
a0169304_13390035.jpg
青とうがらしをガガーと粉砕したら、コレ↓で更によく混ぜてます。
a0169304_13410440.jpg

記録は↓


More
[PR]
# by 10305K | 2017-10-10 14:40 | 保存食 | Trackback | Comments(0)
3歳のお誕生日ケーキ
2016 クリスマスケーキ(チョコスポンジ)が気に入って、

↓↓↓

Cpicon ◆しっとり・ふわふわ*チョコスポンジ◆ by まれ子

こちらのレシピを拝借して、プレーンなスポンジケーキを焼いてみました。

↓↓↓

Cpicon ◆しっとり・ふわふわ*ミルクスポンジ◆ by まれ子

このレシピ、自分の実力を疑うかのような、ふわふわなスポンジが出来ます!
びくついて、卵白3個使ったけど、卵白2個でいけそうです。


a0169304_12144779.jpg
バレンタインデー用に売り出ししていたアンパンマンのチョコレートをのせて、
今回は、アンパンマンのデコレーションケーキ
アンパンマンのチョコレートのデコレーションは3歳児担当。よくできました☆
イチゴは2歳の時と変わらず、『チライ』(嫌い)らしいです。
a0169304_12150058.jpg
牛乳がたっぷりと入るからだと思うんだけど、真ん中が山の様に膨らんだスポンジが最後濡れ布巾のせて冷ましたら、平に落ち着きました。実は、ここ毎回悩みの種だった。ふわんふわん、ぽわんぽわんって感じのスポンジ。
a0169304_12150849.jpg
スライスした感じもいつもよりもナイフが生地にひっかかる感じ。しっとりしている。
a0169304_12151872.jpg
今回も、お姉ちゃんにイチゴを担当してもらいました。
もう、いろいろお手伝いしたいお年頃だけど、卵黄のぐるぐるや、デコレーションのお手伝いで我慢してね。今は、作っているところを見て、よーく、よーく頭の中に焼き付けてね。っとお願いしています。
※実は、6月のお誕生日ケーキの記事がないことに気がつきました。
お姉ちゃんにデコレーションをさせてあげたりで、結構めちゃくちゃになること多々です。
a0169304_12153030.jpg
案の定、真ん中落ち込む〜

Cpicon ◆しっとり・ふわふわ*ミルクスポンジ◆ by まれ子



More
[PR]
# by 10305K | 2017-01-31 11:41 | おやつ | Trackback | Comments(1)
2016 クリスマスケーキ(チョコスポンジ)
2016年のクリスマスケーキ
a0169304_23094287.jpg

初めて、チョコ生地のスポンジに挑戦。
失敗した経験があるだけに、慎重にレシピを検索して、
              ↓
Cpicon ◆しっとり・ふわふわ*チョコスポンジ◆ by まれ子 
こちらのレシピで作りました。
a0169304_23212485.jpg
思いのほか、レシピに忠実に作ったら、ちゃんと膨らみました。
a0169304_23111048.jpg

おねぇちゃんにお手伝いしてもらい。。。
a0169304_23112004.jpg

最後は、残った生クリームの争奪戦。
下の材料の書き漏れ。
生クリームはタカナシの46%を1パック(200ml)+35%を半パック(100ml)使用。
後もう少しデコレーションできたかも?くらいの生クリームのお残し。

5歳の娘は相変わらず、ケーキ大好物。イチゴ大好き。
もうすぐ3歳の息子は一度ケーキを食べなくなり、最近、少し復活。イチゴは嫌いらしい
チョコレートが大好きで、チョコ生地にしたら、ケーキ類を食べるように。
今月末は、息子の3歳のお誕生日ケーキを作ります。(予定)
a0169304_23514952.jpg



More
[PR]
# by 10305K | 2017-01-13 00:17 | おやつ | Trackback | Comments(2)
カンパーニュ(白生地)
我が家の2歳児の嵐も峠を越えたかな???
少しづつぱんを焼き始めました。
サフでちょこちょこと焼いていたら、やっぱり自分オリジナルの酵母で焼きたい欲がでてきてしまいました。というわけで、冷凍庫に残っていた古い酒粕で酵母をおこし失敗。さすがに古い酒粕は諦め、簡単に入手できるレーズンで酵母を起こしてみたら、あっという間にシュワシュワ。元種も3回かけ継ぎしたらものすごい発酵力でびっくり!レーズン酵母は、正直、初めて酵母起こしをした時くらいで、ほぼ使ったことがなかったから、レーズン酵母が作りやすく、強い発酵力があって、なるほど、代表選手に選ばれる理由がよくわかった。
a0169304_00370817.jpg
これは、レーズン酵母の終盤で焼いたカンパーニュ。
レーズン酵母の起こしたては、おいしいブドウジュース(炭酸入り)
レーズン足して、使っていたけど、液種自体もだんだんと甘さがなくなり、元種をリフレッシュすることも追いつかなくなり、リフレッシュに過発酵気味も重なり、発酵力は落ちないまでも、ほんのり酸味が出るぱんが焼き上がるようになってしまった。レーズン酵母で出てくる酸味はちょっと苦手。

レーズン酵母、一番最初の元種で焼いたぱんはレーズンの酸味とかレーズンの香りも強く出ることなく、思っていたよりも使いやすかった。ただ、リフレッシュの善し悪しがあったとしても、できれば常にフレッシュな酵母を使いたいように感じるな。そうなると、レーズンを常に用意しておかなくては。。。となり、私には不向きなのかもしれない。

今更ながらの感想。
というわけで、スーパーで安い酒粕を買い、酒粕酵母開始。



more
[PR]
# by 10305K | 2016-08-25 01:36 | ぱん | Trackback | Comments(2)
2016 みかんのピール(いただきものお庭のみかん)
6年越しのピール作り。
冷凍庫に去年のみかんの皮が残っていた。
毎年、こんなことを繰り返している。出来るときに。。。と、そして、忘れた頃に捨てる。。。
今年は、娘の幼稚園のお友達から、ご実家にできた(もちろん、地産)みかんをいただき、
皮は冷凍はせず、できるときに作ってしまおう!とわたしなりに頑張ってみたよ。
ちょうど、天気予報で晴れマークが続いていたので、予定通り。

ちょっと、きび糖が足りなかったかな?少し苦みが強いか?こんなもんかしら?

細切りにして、グラニュー糖まぶしたり、チョコを少しかけして、おやつにもしてみたいな。

最近、生イーストでベーグル作り始めました。少しづつ。でも、まだ無理かな。

a0169304_13311382.jpg

a0169304_13314342.jpg

a0169304_13345237.jpg

a0169304_13324048.jpg


順番は、左→右 下の段へ

作り方は 2010 柑橘系のピール と全く同じ。

More
[PR]
# by 10305K | 2016-05-24 14:07 | 保存食 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧