Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
<   2010年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧
紫花豆煮と...
いただきものの紫花豆を煮る。
分けてくれたmotoaraiさんみたいに、上手じゃないけどね。
おいしい紫花豆をありがとう!
a0169304_10435073.jpg

そして、本日、ちっちゃなことだけど、
ワタシの記事を掲載していただきました。    ↓


↓過去ログ

今日のイチオシブログ!スイーツ&パン バックナンバー(2010年3月31日)


More(紫花豆のメモ)
[PR]
by 10305K | 2010-03-31 11:39 | ETC... | Trackback | Comments(4)
エビクリームコロッケバーガー
実は、1週間だか2週間くらい前に、バンズを作ったのだけど、
パッサパサで、大失敗して、お蔵入りさせてしまった、エビクリームコロッケのストック3つ。
めったに作るもんじゃないから、多めに作って、コロッケバーガーにしようと取っておいたもの。
このバンズに挟んで、エビコロッケバーガー完成。
a0169304_14543984.jpg

この日は、真冬に戻ったかのように寒くって、
外仕事して、体が冷え切っていただけに、ウマサバイゾー。
[PR]
by 10305K | 2010-03-30 15:03 | ぱん | Trackback | Comments(2)
カンパーニュ(TYPE100-80%)
まだ続いている、地味に粉に慣れる作戦。
粉は、高灰分の粉 北海道産TYPE100 80%のカンパーニュ。
朝仕込みのため、0.5%ほどのインスタントドライイーストを追加。
a0169304_1825894.jpg

ぱん焼きを始めてから、かれこれ4年目に突入するにもかかわらず、
まだ、丸めが苦手だし、へたくそ!
今回、無水鍋使用にもかかわらず、十字クープの1本しか開かなかったのは、
丸めの最後の締めが、少々ザツになった記憶は、ちゃんと自分の頭に残っていた。
それが、露骨に結果として現れた。成形は丁寧に...ね。
a0169304_1831456.jpg

ぱんの中心のクラムはつまった感じ。
粉の熟成時間もいつもより少なめなせいか、香りも味もうっすらでがっかり。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2010-03-29 18:46 | ぱん | Trackback | Comments(0)
チョコチャンクとシリアルとココアのビスコッティ
ココア生地のビスコッティが食べたくて、
ココアもチョコも用意したし、
シリアルはストックあるし、
ちょうど、ハンバーガーバンズの照り玉の卵が残っているので、
それ使って、バンズを焼いたオーブンの余熱を使って...とここまでは良くって。

肝心なナッツがなし!
a0169304_10553226.jpg

ココア入りは、水分奪われるので、
水分量(卵)少なめは作りづらいので注意。
でも、焼き上がりは、サクサクでうまいけど。

More
[PR]
by 10305K | 2010-03-28 11:16 | おやつ | Trackback | Comments(0)
ハンバーガーバンズ
配合は、ほぼ、3/24の菜種油仕込みの角食ぱん
ふすまを入れたから、水分を奪われることを前提に、
水分量は2%ほど多めに変更する。
a0169304_1829592.jpg

今回はセルクルに生地が張り付いて剥がれにくくなることを防止するために、
帯状に切ったオーブンシートをセルクルの内側に這わせてから、生地をセット。
ストレスなく、焼きあがった。

さすがに、生地量、多いね。
具のはさみ過ぎ注意!

More
[PR]
by 10305K | 2010-03-27 18:45 | ぱん | Trackback | Comments(0)
鶏ハムとカスクルートゥ
おいしくっても、普段使いにはちょっと...
スーパーで安い添加物たっぷりのハムの中から、ワタシが買えるのはこのへんか?とか、
毎度、毎度、どうしたもんか?と...

久しぶりに鶏のむね肉で、鶏ハムを作る。

a0169304_1823458.jpg


これ作った日は、他のことしてて、塩抜きに1時間のタイマーセットしてたら、
思わず、たこ紐で巻くことすっかり忘れて、鍋にほぉりこんでしまった。
気が付いたときは、トキスデニオソシ~
ハムじゃなくって、ただ茹でた鶏肉だ。

a0169304_18293112.jpg


やわらかいぱんでハムや野菜をサンドしたのは、サンドウィッチで、
バゲットなんかフランスぱんのサンドはカスクルートゥだそう。

聞き覚えはあっても、すんなり出てこない単語でした。
なので、あえて、「カスクルートゥ」

More
[PR]
by 10305K | 2010-03-26 18:50 | 保存食 | Trackback | Comments(0)
バゲット(TYPE100-70%)
ワタシにも神様降りてきた。
a0169304_22405798.jpg

粉は、高灰分の粉 北海道産TYPE100 70%
焼成は電気オーブン。
a0169304_2241795.jpg

一番左:クープ全開。過去最高。
その他、まだまだ未熟ながら、ワタシには十分すぎる出来栄えだったわけで、
これが、過去最高、そして、最後になりませんように。。。

・・・追記・・・
香りも味も、濃い、いい香りがします。
表現はうまくできないんだけど、
昨日は、レタスはさんでバゲットサンド。ぱんとマヨネーズのコンビが相変わらず食欲そそっちゃう。
今日は、ぱん自体の味を確かめるべく、軽めにトーストして、ごく少量のバターを塗って食べた。
それだけで、ボリュームのあるおやつを食べている感じ。
至福の時でした。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2010-03-25 06:54 | ぱん | Trackback | Comments(4)
角食ぱん(菜種油仕込み)
高灰分の粉 北海道産TYPE100
食ぱんへの配合は、いったん、休憩。

おいしい食パンが食べたい。
うんまぃ食ぱんとは言わず、、無難な食ぱんが。
a0169304_7343014.jpg

思うところは多々ありますが、なんかホッとした。
想定時間内にホイロ完了し、一応のホワイトラインも出現した。
クラムも綺麗じゃないけど、ふわふわしっとり。
たまにしつこいと感じるバターの強い香りじゃなくって、
やさしい甘い香りで焼きあがった。
我が家の角食は若干微調整して、これに決まりだな。
a0169304_7343859.jpg

実は、最近、自宅用のぱんが追いついていない。
もう、ない。ってことがしばしば。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2010-03-24 08:46 | ぱん | Trackback | Comments(0)
小麦の購入(2010/3月-2)
1月末に発注して、2月頭に届いた小麦、トータル15.5kg
あれから、約1.5ヶ月。
まさか、もうなくなっちゃったわけもなく、封を切らない2.5kg袋はまだ3つ残ってる。

しかし、この粉、TYPE100(北海道小麦)を100%で扱える技量はなく、
オールマイティに使える柔軟さもなく、
少量のブレンドで少しづつ消費してきたら、2.5kg袋をまだ1袋も使えておりません。
その代わりに、一緒に購入した
はるゆたかブレンドはスッカラカン。

んな、わけで、2ヶ月も経たずして、発注。
今回、また、初めてショップ。チョコとか欲しかったし。

a0169304_883999.jpg

購入店 >>>ホームメイドショップKIKUYA

比較的、お値段もお財布にやさしい方かと。
なんといっても、送料が¥480はうれしぃ。
どうやら、本日より3日間、ポイント10倍ですと...

a0169304_884852.jpg


左下から時計回りに。
小麦粉 はるゆたかブレンド2.5kg
江別製粉 灰分:0.40% 蛋白:11.0%
暫くの間、迷ったときは、もうコレにすると決めた。やっぱり、何より使いやすい。

北海道産ライ麦全粒粉1kg
江別製粉 水分12.6%(±0.5)灰分1.7%(±0.1)蛋白11.0%(±0.5)

ナンブ2.5kg
菅原製粉製工場 岩手県産ナンブ小麦100%
水分:14%(±05%)灰分:0.4%(±0.03%)蛋白10.5%(±0.5%)
そろそろ、またこの粉を使いたいと考え中。

クーベルチュール タブレットスイートチョコ 400g
原材料:砂糖、カカオマス、カカオバター、全脂粉乳、乳化剤(大豆由来)、香料
原産国:日本 カカオ分57%
好みのチョコもチョコチップも、近所では手に入らなくなってしまったのと、
チョコチップよりも大きな塊が欲しかったので、初購入。


小麦:5kg ライ麦:1kg チョコ:0.4kg 合計6.4kg
(どうせなら、もうちょっと買っとくべきだったかな?)

More(気になることメモ)
[PR]
by 10305K | 2010-03-23 10:12 | ぱん材料 | Trackback | Comments(2)
バタールとリュスティック(TYPE100-70%)
そろそろ、フランスぱん。
粉は、高灰分の粉 北海道産TYPE100 70%の配合。

総水分量は、元種の割合を変えてしまったので、↑の粉70%配合:66.9%
カンパーニュの時よりも、ほんの0.6%UP

てはじめでも......やっぱり、へこむ。1本も開かず。

a0169304_1715564.jpg

予熱はカンカンだったので、温度いつもより下げ気味に220℃にしたところ、
少々蒸れてしまい、焼減率も17%くらい。
a0169304_1716495.jpg

次は、電気オーブンで焼こ。
※太陽光で色が飛んでますが、クラムの色はもっと黄色茶色。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2010-03-22 18:36 | ぱん | Trackback | Comments(2)


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧