「ほっ」と。キャンペーン
Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
ワッフル(キシ産シラネ・簡単発酵なし)
今回は、キシノウエンの小麦シラネ(中力粉)でワッフル。

ホットケーキ生地もいいんだけど、
今回、バターもあったし、菜種油もあったから、油脂は20%に増量して、両方入れたタイプ。
なぜか、うちの家族は、同じ生地でも、ホットケーキは食わず、ワッフルにすると食べる。
a0169304_15253552.jpg

小さいのがちびっ子用。
大きいのが大人用。

小さいのが多いような・・・でも、大人も食べます。
家族みんなワッフル大好きで、キシノウエン産のシラネはすぐになくなってしまった。

先日、遅めの1歳6ヶ月検診に行ったときのこと、
お話相手の保健師さんがなんともご親切だったため、
私の言葉を逃さず聞きいてくださった。
食事のことで少し悩みが。。。今回は、栄養士さんとお話ができた。
(実は、10ヶ月検診の時、後で聞くね。。。でスルーされた、忘れたんだろうけど)

甘いもの、油は、食の感覚を鈍らせるんだって。
この甘いもの×油の組み合わせって、焼き菓子とかケーキとか、ぜーんぶだよね?!
虫歯も気になるけど、味覚にも影響するなら、尚更、まだまだ、市販の甘いオヤツはオアズケだね。

濃い味を欲しがるけど、薄味、甘さ控えめを続けてきて良かったと、少しホッとした。
栄養士さんも、敏感になっている私を気遣い、言葉を選んで、たくさんほめてくれるのね。
なんだか、自分の余裕のなさを実感。

More
[PR]
# by 10305K | 2013-02-21 22:16 | おやつ | Trackback | Comments(0)
角食ぱん(キシ産全粒50×はるゆたかブレンド50)
2012年12月の更新から約3ヶ月ぶりの更新。
2013年も2ヶ月も経過してしまいました。
やっと、ブログが更新できます。

2012年11月後半くらいまでは、なんとか1週間に一度くらいのペースで焼いていましたが、
娘のウィルス性胃腸炎が家族全員感染。。。
そこから、バタバタとイレギュラーな毎日が続くことで、完全に生活のリズムが狂ってしまい、
生活のリズムを整えることに必死な日々。
少しづつ、パンを焼く時間もできそう。

2013年に入ってからは、パンは焼いたものの、
写真の一枚撮っておらず、
2012年の記録から。
キシノウエン産全粒粉を50%で初めて食ぱん。
今まで、カンパーニュしか焼いたことがなかったから、なんとか、失敗せずに形になって大満足の品。
a0169304_22493822.jpg

50%なら、無難に焼けたよ。
中も適当にキメも艶やか。
a0169304_22494890.jpg

久しぶりの自家製食ぱんに娘も食いつきのいいこと。。。

More
[PR]
# by 10305K | 2013-02-16 23:22 | ぱん | Trackback | Comments(0)
小麦粉の購入(2012/11月上旬-3)
北海道産の小麦粉を購入して間もないのだけど、少量購入。
キシノウエンの小麦
大切に育てられた粉なので、少しでも自分の生活のリズムが整っているときに購入しないと、
せっかくの粉を冷蔵庫で眠らせてしまうことになっちゃうから、なっかなか購入に至れなかった。

a0169304_7263024.jpg
カンパーニュ『キシノウエン産全粒粉100』-②(2012/4/20記事写真)


2011年産 パン用強力粉全粒粉
1袋 900g 950円

2012年産 中力粉(シラネ)全粒粉
1袋 900g 850円

合計 1.8kg
[PR]
# by 10305K | 2012-12-10 07:50 | ぱん材料 | Trackback | Comments(0)
山食ぱん(はるきらりストレート100)
ワタシの都合でパンを焼くことが激減していたことで、
超熟に頼っていたせいか、自宅で焼けたパンに食いつく娘。
写真を撮っていたら、手が伸びてきた!
写真で見ると、手だけみても、随分と大きくなったもんだ。
a0169304_80491.jpg

焼減率は、低いけど、比較的軽めでも、しっとりしていて、食べやすい。
サフと酒粕酵母の二つの良さが出たかな。
釜伸びの良さは、ワタシの場合、「無難に伸びた」という感じでした。
でも、十分な伸びだと思います。
粉のおいしさは、やっぱり、はるきらり<はるゆたかだな。もちろん、劣らないとも思いますが。
a0169304_801927.jpg

スライスするなり、一番美味しそうな真ん中を娘に持っていかれました。
しかも、1枚食べきりました!びっくり!
昼飯とは、別腹な様子。
a0169304_803055.jpg


More
[PR]
# by 10305K | 2012-12-09 14:58 | ぱん | Trackback | Comments(0)
カンパーニュ(はるきらりストレート100/24H)
はるきらりストレートを購入して、
この配合とほぼ同じカンパーニュを焼き、かなり重いカンパーニュが焼きあがった。
元種が元気なかった感じで、過発酵ではないけど、発酵にも、焼きあがりにもキレがない感じ、
内層は、とっても黄色かった記憶。
今回は、そのときの黄色さは、全くない。そして、香りもいまいち。

その後、今までなかったことが奇跡な話になってしまうけど、
元種を朝まで放置(室温約25℃、約8時間)してしまう。
見た目、使えそうにも見えても(その時点でおかしい、発酵力、ヨワヨワ)、
後々のことを考え、新しく元種を作り直すことに。

そして、直後は、酒粕過多気味?とも思われる生地のだれで不発続き。。。
酒粕酵母液種の割合を微調整しつつ、ようやく安定した元種になってきた様子。

そして、ようやく、まともなカンパーニュが焼けて、ホッとしたところ。
久しぶりの24時間発酵だし、見た目は、気泡が全体に入っていて、上手く焼けた方になりそうだけど、
焼減率も低めで、もう少し発酵させても良かったのかな?
ちょっと、香りも控えめ。(初めて焼いた時は、北海道産小麦らしい強い香りの印象)
a0169304_8303370.jpg

小さなカンパーニュじゃ、すぐなくなっちゃうから、
少しでも一度に大きなカンパーニュを焼きたくて、生地量を地味に増やしてきたけど、
失敗すると、がっかりなので、粉は350gに減量。
a0169304_8304441.jpg


more
[PR]
# by 10305K | 2012-11-22 14:10 | ぱん | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧