Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
タグ:サフ ( 19 ) タグの人気記事
山食ぱん(はるきらりストレート100)
ワタシの都合でパンを焼くことが激減していたことで、
超熟に頼っていたせいか、自宅で焼けたパンに食いつく娘。
写真を撮っていたら、手が伸びてきた!
写真で見ると、手だけみても、随分と大きくなったもんだ。
a0169304_80491.jpg

焼減率は、低いけど、比較的軽めでも、しっとりしていて、食べやすい。
サフと酒粕酵母の二つの良さが出たかな。
釜伸びの良さは、ワタシの場合、「無難に伸びた」という感じでした。
でも、十分な伸びだと思います。
粉のおいしさは、やっぱり、はるきらり<はるゆたかだな。もちろん、劣らないとも思いますが。
a0169304_801927.jpg

スライスするなり、一番美味しそうな真ん中を娘に持っていかれました。
しかも、1枚食べきりました!びっくり!
昼飯とは、別腹な様子。
a0169304_803055.jpg


More
[PR]
by 10305K | 2012-12-09 14:58 | ぱん | Trackback | Comments(0)
山食ぱん(ゆめちからブレンド&サフ)
ワタシにしては、伸びた!
それは、この粉のおかげ。あと、サフのおかげ。
超強力粉、ゆめちから使用 ゆめちからブレンド (強力粉)
江別製粉のこの粉は初めて購入。(小麦粉の購入記事は後日)
といっても、本来なら、もっと伸びるはず。ワタシにしては上出来!でも、まだまだ力不足。
(本当は、この配合、酒粕酵母で焼いて、コネから、生地がダレダレ、最終、過発酵で失敗ぱんを焼いてしまった。)
a0169304_7531297.jpg

型比3.4 ワタシにしたら、高め。(生地量が少なめ)
先日焼いたのなんて、2.8 でこんなもん。
穴もちらほら空いてるけど、ふわふわ過ぎ、軽過ぎで、ちょっと物足りない感じ。
過発酵で焼けたときの方が、生地はぼそぼそでも、風味は良かったりして。
a0169304_753279.jpg


ところで、初めての育児、約1年と4ヶ月が経過したところ、
ぷちイヤイヤ期なのか、マジイヤイヤ期に突入したのか?そんなこともよくわからず。。。
娘の成長とともに、生活のリズムが日々変化して、なーんだか、うまくいかない。
そんなわけで、今回、夜に焼いてみたのでした。
続きは、MORE(メモ)

More
[PR]
by 10305K | 2012-11-15 23:16 | ぱん | Trackback | Comments(0)
カンパーニュ(エペ&はるゆたかブレンド)
久しぶりに自家製酵母なしのサフのみカンパーニュ。
クープは『#』にしてみた。
2月の中旬からは、エペ&はるゆたかブレンド 1:1 こればっかり。
はるゆたかブレンドがエペ効果でいい具合に緩んでくれるといいんだけど~
思ったよりも緩まず、ホイロは進みが遅く感じる。室温で30分の生地はまだ小ぶりだったので、
ホイロは10分追加。
a0169304_162483.jpg

うっかりホイロを長めにとって、ふわっと、ふんわりカンパーニュになったかと思ったけど、
全く問題なし。
a0169304_16241795.jpg

久しぶりのサフのみのカンパーニュの評判が良い。
最近、夫のパンへのコメントが鋭く、ドキっとさせられる。
同じ粉、同じ配合、同じ酵母で焼いても、その日その日で全く同じパンを焼くことなんて(ワタシには)できず、
それなりに焼けたパンを、それなににおいしいと思って食べてくれているだけのように感じるけど、
その中でも、夫なりに、この感じが好きってのが、どうやらしっかりとあるらしい。
そして、もう少しで9ヶ月になろうとする娘も、カンパーニュが大好き!

more
[PR]
by 10305K | 2012-03-12 10:32 | ぱん | Trackback | Comments(0)
カンパーニュ(ライ麦/全粒粉入り)
やっぱり落ち着く、この香り。
はるゆたかブレンド40、春よ恋ブレンド40、全粒粉10、ライ麦10
仕込み水の一部に酒粕酵母の液種を10
できるだけ早く焼き上げたくて、サフ入り、旨味UP補足に元種も10投入。

久しぶりに全粒粉もライ麦も入れたカンパーニュでしっかりとしたパンって感じ。
a0169304_13215278.jpg

かなりのボリューム出ましたが、オシリはしっかり座ってます。
a0169304_1322693.jpg

実は、10月後半から、11月、なかなかブログ更新はできなかったのは事実、
でも、地味に焼いてました。
ハナマンテンブレンド の山食がどーにもうまく焼けなくって~4、5回は焼いては失敗。
というか、山食が焼けない。(春よ恋ブレンドもうまく焼けない)
寒くなり、元種の勢いもなくなっているのも事実。
こんな時はサフで焼いても、慣れてないからうまくいくわけもない。
原点に戻って、スーパーで少量の酒粕を買ってきた。
そしたら、『焼酎』の文字。米、米こうじって書いてあるし、
とりあえず、液種に足して作ったら、勢いいいのが出来たし、ま、いいか。
その酒粕酵母液種を仕込み水の一部として10入れてみました。
というのも、先週、液種なしで他は全く同じ配合で同じカンパーニュを焼いたのですが、
オシリがぺた~んとして、今回よりも腰が重い出来上がりだったわけで、液種効果あり。
そのうち、山食も焼けるようになるかな~

more
[PR]
by 10305K | 2011-12-10 17:23 | ぱん | Trackback | Comments(2)
山食ぱん(ゆめちからブレンド)
ゆめちからブレンド、タイプER 50/50の食ぱん。
(ゆめちからブレンド100%のパンはメモに記載)
a0169304_8471374.jpg

100%生地で水分量の少なさに反省し、水分3%UPでかなり扱いやすい生地となった。
尚且つ、ERをブレンドしたおかげで、久々にすっごい風味(香り)の強いパンが焼けた。
ERもそうだし、W8号も入っているから、全体的にクラストがざっくり。
切り分けやすいし、倒れることもない。
全体的に、サクサク系。
a0169304_8472924.jpg




More
[PR]
by 10305K | 2011-03-24 09:57 | ぱん | Trackback | Comments(2)
山食ぱん(新酒粕の元種)
新しい酒粕が投入され液種を使った元種でいつもの食ぱん。
酒粕酵母液種を作った時は、「新しいエキス投入した~」という実感が、
出来上がった液種で感じることができたのだけど、
元種をかけ継ぎしてみても、さほど感じることが出来ず。
というのも、今年の冬は、寒いんだ。室温としては、1~2度の差だけど、この差が大きい。
元種も、約20℃の室温で適当に1~2時間おいてもふわ~と上がってこない。
冷蔵庫で熟成を兼ねて保存すること4~5時間くらいでむくむく膨れ上がる。
完全に低温化している。もともと、低温の方が力を発揮する酵母なんだろうとは思っていたけど、
食ぱんに関しては、ピークとか、いいところ、とか、タイミングが全くつかめなくなってしまった。
a0169304_743532.jpg

そんなわけで、あってか、なかってか、サフ入り。(朝仕込んだのが最大の理由でしょ。)
中は、ちょいちょい穴があいてるけど、
このキラっとしたクラムを見るとほっとする。
a0169304_7431212.jpg

日曜日の遅い朝ごはん、この食ぱんを使って、久しぶりにピザトーストを作った。
数日前の肉はほとんど入らないミートソース(?)の残りと、
チーズとルッコラと、ツナマヨとルッコラ乗せ。
食パンが軽い食感で、オットは何枚食べたんだ?

More
[PR]
by 10305K | 2011-02-03 08:27 | ぱん | Trackback | Comments(0)
黒糖黒ゴマ黒豆きなこグレイズドーナツ
前回、予想外にずっしりドーナツだったので、
粉の配合を変えてみる。
前回 強力粉:薄力粉=1:1
今回 強力粉:薄力粉=8:2
水分量は特別に変えず、サフを予め水で溶かしておく。
ひとつ当りの生地量も控えめに約50g、真ん中を型抜きしたものを除けば、40g台。
8コ+真ん中の型抜きした丸いボール状のもの8コ。
前回よりも、軽い食感を目指して。
a0169304_7402786.jpg

のっけから、失敗(苦戦)があった(メモに記載)にもかかわらず、
出来上がりのミテクレは別として、上出来!外がサクっとして、中はふっくら、少々のもっちり感もあり。
かなり、軽い仕上がりになった。
1日目は、冷えたままで。
2日目は、電子レンジでほんの少し(数十秒)あたためるとふっくら感が復活。
3日目、さすがに20日間も雨が降らない関東地方の乾燥には耐えられないらしく、
堅くなってしまているらしいが、
文句も言わず、ひとり電子レンジであたため食べているオット。まだいけるらしい。
(でも、本当のところは、2日目までかな。)
どうやら、気に入ったらしい。

More
[PR]
by 10305K | 2011-01-21 08:29 | おやつ | Trackback | Comments(0)
ドーナツ
約1年くらい前、某ショッピングセンター地下でお買い物中、
とうとうオットに見つけられてしまった某有名ドーナツ屋。
(かわいいグレイズがほどこされているドーナツ店)
手土産用にはいいけれど、自宅用には割が合わない。(ついついあの大きな箱で買ってしまうから)
あんなにかわいくできなくても、そこそこのドーナツ作ろうと思いつつ、
なかなか作らずにいたら、図書館で気になっていた本
ほんとうにおいしい生地でつくるドーナツレシピ77を発見し、
秋くらいから、未だ借り続けている。
1回目は、粉はおからと全粒粉、ベーキングパウダー使用の生地を作り、
いただきものの古いドーナツメーカーで作って、まんまと失敗した。
油に落とす時にきれいにリング状にならず、思うように扱えず、そうとう苦戦した。
これは、またおいおいリベンジ!
今回は、ドライイースト(サフ)使用で薄力粉、強力粉半分づつ、なぜかきび糖切らしてて、黒糖で。
サフの量以外は本のレシピどおり。本のお勧めのとおり、ベーグルの成形で。
a0169304_10572889.jpg

見た目は、まったくベーグルにしか見えない。
a0169304_10573610.jpg

けど、油で揚げてます。
恐らく、発酵不足と生地量の問題が大らしく、むくむく膨らんだのはいいけれど、
継ぎ目外れるし、表良くても、裏、メリメリ裂けてたり、形が無様。
意外と難しい...

お砂糖、バター、卵、牛乳がしっかりと入った生地を油で揚げてるだけに、
しっかりと、甘いオヤツができたと思いきや、意外と甘さは控えめも控えめ味。
生地に油が吸いすぎてなくて、外が少しさくっとするくらいで、生地はしっとり生地。
きっと、この上にに甘いトッピングをするからなんだろう。
家族に大好評。

ということで、100円ショップでドーナツ型を買ってしまった。

More
[PR]
by 10305K | 2011-01-20 11:51 | おやつ | Trackback | Comments(0)
バタール(プレミアムF)
2011年は、バゲット、バタールを上手に(ミテクレも味も)焼ける年にしたい!
という気持ちもあって、今年一発目のバタールを焼く。
ともかく、焼かないと練習にならん。
仕込まないと焼けない。当たり前だけど。
とは言っても、仕込もうと思ったときに、元種の準備(調子を整えておくも含めて)ができてなかったり、
気持ちはあっても、夜仕込み時に疲れて、すっかり寝入ってしまったり...(気合が足りないでしょ)
別に練習したいんだったら、サフがたくさんあるんだから、自家製酵母にこだわらず、
手が空いた時とか、気が向いた時に、とりあえずでもいいから、生地を仕込んでしまえばいいんだ!
今の季節なら、室温だって発酵の進みは遅いんだし。不安を感じたら、即冷蔵庫へ入れてしまえば、
翌朝焼けばいい。なんだったら、食パンの古生地(中種)にしたらいい。
せっかく見つけちゃった楽しいことなんだから、もっと楽しみたい!のだ。

今年一発目にしちゃ、手前1本、クープのばらつきは置いといて、全部が開いたことに大感激。
久しぶりの電気オーブン焼き。
奥の1本は、正反対に底割れ、側面割れ~と散々。(オーブン内の位置は写真と同じ)
a0169304_10402843.jpg

クープが開いた手前1本とクープがめちゃくちゃの奥の1本。(写真は左が手前/右が奥)
a0169304_10403552.jpg

先日焼いたベーグル同様、濃い色は付かずに明るい薄い焼き色。
ちょっと、一次発酵は行き過ぎ気味で、風味が抜け気味。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2011-01-14 11:57 | ぱん | Trackback | Comments(0)
ベーグル(サフ)
2011年。
初焼き。

a0169304_8365164.jpg


サフを使って、比較的短時間で作ったベーグル。
粉は、ありがたいことに、昨年いただいた粉、プレミアムF
ぱん焼きを始めたころ以来、徐々に使わなくなっていった外国産小麦を久しぶりに使う。
フランス産の小麦。

サフ焼きということもあって、焼きあがりは軽くて、焼き色も濃くはならないみたい。
あっさり色づく。香りも香ばしい。軽く揚がったおせんべいみたい。
とは言っても、日本の小麦、南部小麦とかのおせんべいっぽさとは違う。そのへんがおフランス?
いかにも、フランスパンが合いそうな香り。

More
[PR]
by 10305K | 2011-01-11 09:16 | ぱん | Trackback | Comments(2)


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧