Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
タグ:ホシノフランスパン酵母 ( 4 ) タグの人気記事
即席なカンパーニュ(ホシノフランス+サフ)
2010年のクリスマスのご馳走は、初、ローストビーフ。
(ローストチキンにしろ、ローストビーフにしろ、仕込み、作るのも意外と手間はかからないのがうれしい。)

たまには、夜ぱんってのもいいかな~と、
夕方前には、焼きあがるようにと、ホシノ生種に、いつもよりもサフを多めに入れたら、
遅めの朝、仕込んだ生地だけど、午後3時くらいには焼きあがった。
これで、クリスマスケーキをじっくりと腰落ち着けて作れる~という作戦。
a0169304_11332295.jpg

もしかして、一晩でパン1コまるまる食べちゃうかも?と思って、
粉は350g、総生地量は約640gの大きめなカンパーニュで、
思った以上のボリュームと焼きあがり具合にびっくりだし、大喜びした。
が、しかし、更に、切り分けて驚いた。
クラムがふわんふわで、食ぱんか?と思うほどで、なかなか切り分けられない。
ただ、軽めにトーストしたら、すっごく、サクサクで軽い仕上がりで、これはこれでいいことにした。
a0169304_11332922.jpg

...で、クリスマスのご馳走のローストビーフの写真は撮ってない。
約300gのローストビーフに大喜びの我が家のご主人。ほぼ一人で完食なされた。
(本当は、今日、ワンプレートであらたに写真を撮ろうと思ってたんだよな。)

なんとか、夕食前に完成したクリスマスケーキは、
一晩馴染ませて、25日に食べることに。

More(memo)
[PR]
by 10305K | 2010-12-25 13:00 | ぱん | Trackback | Comments(2)
山食ぱん(ホシノフランス種-2)
前回と配合は一緒で、粉はみのりの丘をはるゆたかブレンドに置き換え。
はるゆたかブレンド100%にもかかわらず、軽い仕上がり。
なら、バゲットもすっごい軽いのが焼けそうな。
これが、フランス種ってわけかな。
ただ、思っているよりも、ボリュームが出てこない。
このへんは、ホシノ丹沢酵母との違いなのか?ワタシの技術不足(特に発酵の見極め)なのか?
a0169304_1543954.jpg


a0169304_1544846.jpg


--- ひたぱん?  より しみぱん? ---

TVのCMじゃないけど、最近、すっごくしっとりとした水分が多めの焼き上がりの、
国産小麦、天然酵母の食ぱんをいただいた。
それは、贅沢な食ぱんなんだろう。と、くせはないし、リッチな香りで、厚切りトーストにバターが
何よりも贅沢な食べ方なんだろうと...思ったにもかかわらず、私はいつものサンドウィッチを作ってしまった。
ツナマヨとか大失敗。ぱんにツナマヨしみちゃって、しみたぱんはウマクナイ。
こういうぱんは、トーストだよね。と、二人で納得する。
この談義から、食べ物、食べ方の好みの話が広がり、
だから、オレはフレンチトーストが苦手なんだな。とか、
予めスープにぱんを浸しておいて欲しい人じゃなくて、
焼きたて(軽めトースト仕立て)のぱんをスープに少し付けて食べたいよね!とか。
そんな話で盛り上がったのだ。
その翌日、ぱんをくださった方から、もちろん、"厚切りトーストバター乗せ"で、
サンドウィッチじゃ~、おいしくないよ~!って言われてしまった。反省です。

More
[PR]
by 10305K | 2010-11-30 11:09 | ぱん | Trackback | Comments(4)
山食ぱん(初ホシノフランス種)
完成したホシノ(ホシノ天然酵母フランス種)で山食を焼く。
フランス種と言うだけあって、どんな食感になるのか?
ワタシの勝手な想像(理想)はサックリ食ぱん、フランスパンのような食ぱんが焼きたいわけです。
粉はみのりの丘100%
a0169304_1321490.jpg

釜伸びはイマイチ。
焼き色はしっかりと付いたし、粉の香りもいつもの自家製酵母とは少し違ういい香りはしたものの、
あとちょっと・・・のつもりが一次発酵、過発酵。
a0169304_13211179.jpg

※つい数日前に完成したホシノ生種(前記事)が、今朝、瓶の蓋を開けてみたら、早くも水分が上がっている。
ただでさえ、2週間で使いきれるかどうか?と思っているのに、大丈夫か?

More
[PR]
by 10305K | 2010-11-26 06:21 | ぱん | Trackback | Comments(0)
ホシノ天然酵母フランスパン種
適当な酒粕が夏で底を尽きてしまって、酒粕酵母の液種がすっからかんで、
ハードぱんは、ルヴァン種、サフを使えばいいけれども、
食ぱんは生イーストも良かったけど、あまりにも消費期限が短くって。
一般家庭じゃ、少量だって、使い切るのは結構大変なはず。
(冷凍した生イースト:11月初旬、予備発酵させたら、反応鈍くてここで使用断念)
サフの食ぱんはちょっと物足りなさを感じる。

そうなると、使いたいのは「ホシノ天然酵母パン種」

今まで使用したことがあるのは、ホシノ丹沢酵母パン種:発酵力が強いのが特徴。
この丹沢酵母のフランスパン種を使ってみたかったのだけど、店頭になかったので、断念。

今回は、一番基本のパン種、「ホシノ天然酵母パン種」のフランスパン種「ホシノ天然酵母フランスパン種」を購入。
(8月に購入済みのもの)

室温もようやく下がってきたので、酵母起こし開始。(ピッコリーノ式)
室温がちょっと高めだったので、低めに設定して、約9日間で完成。

a0169304_13475293.jpg


More(酵母起こし過程)
[PR]
by 10305K | 2010-11-25 14:26 | 酵母 | Trackback | Comments(0)


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧