Top

ぱん焼き記録。
by 10305K
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
  マルサンパントリー
  北海道のめぐみ
  572310.com 楽天店
  ホームメイドショップKIKUYA
  馬嶋屋菓子道具店
 
   yomikikase

  ブログランキング・にほんブログ村へ
  


 --------------------------------

 リンクはご自由にどうぞ。
 報告は不要です。
 報告大歓迎

 コメント 大変喜びます^^
酒粕酵母の厚焼きクッキー(ガレット)
友達への手土産とか、おくりものにちょっと添えたりするお菓子で、
とても評判が良い厚焼きクッキー。
久しぶりに焼きました。
a0169304_702733.jpg

自宅用は、型抜きの残った生地を、集めて、また固めなおしたものを
ナイフでざっくりと切り分けただけのもの。更に厚めでざくざく。
a0169304_703466.jpg


送り先のひとりは、
1年前、東京から長野に移り、有機野菜などなどを作っていて、
とうとう、野菜の販売が始まった「キシノウエン」へ送る。

※お届け用のぱんの記録③
型抜きしたものを半分づつ、友人二人に送る。







・・・memo・・・

 ●厚焼きクッキー●

・・・材料・・・
粉:300g (対粉で計算)

北海道産薄力粉      278g(92.7%)
全粒粉          22g(7.3%)←残っていたものすべて
きび糖          24g(8%)
塩            3g(1%)
カルピス無塩バター    60g(20%)
卵            30g(10%)
ビターチョコレートコートドール75g(25%)
ピーカンナッツ      90g(30%)
自家製みかんのピール   24g(8%)
酒粕酵母元種       30% ← 追記 抜けておりました。
メープルシロップ(刷け塗り分 適量)← こちらも追記 

・・・メモ・・・

 実は、念願のフードプロセッサーなるものを、1ヶ月前くらいにようやくゲット!!
 欲しい、欲しいと、何を買うか?悩みに悩んだ末に選んだものなんだけど...
 まだ、あまり使えてない。
 しかも、こういう焼き菓子作るときには、便利グッツだと思っていたのに...
 使わなかった~

でも、夏は、ジェノベーゼとか、トマトソースとか作るつもりであります。
冬は、野菜のポタージュとかね。

このハンドブレンダー、ドレッシング作ると、いつもと違う一段仕上がりが上がるように思います。


・・・作業工程・・・

※フードプロセッサー使用なし。
  前もって、大きめのボールを冷蔵庫で冷やしておく。(大きいボールがとても楽)
 ①粉・砂糖・塩、ジップロックに入れて冷蔵庫。
 ②元種・卵混ぜて冷蔵庫
 ③ナッツ類はローストして、粗刻み。チョコも粗刻みしておく。
 ④バター、小さく切って冷蔵庫
 ⑤①に④を入れて、すりつぶすように粉とあわせる。
 ⑥冷やしておいたボールに⑤を移して、②を入れて薄めのヘラかカードで、
   大きくヘラでざくざくと切るように途中③も入れて、混ぜ合わせる。練っちゃだめ。
 ⑦生地がどうしてもまとまらないなら、(牛乳や豆乳、又は油脂、なければ水を足す。)
 ※今回は、元種の水分があったので、なんとかOK 
 ⑧ジップロック等の厚手のビニールに入れて、好みの厚さに(1cm目安)麺棒で伸ばす。
 ⑨ピチッとビニールを閉じて、冷蔵庫で熟成させる。今回は1日ちょっと。
 ⑩型抜きは適当。ナイフで四角く切るだけも可。
 ※型抜き後の端を集めて、適当に丸めただけの焼成もなかなかざっくり感倍増して良し。
 ※室温が上がる季節は、オーブンの天板をひっくり返して、天板の下に保冷剤を置いておくと、
  生地に入ったバターが溶けなくて良い。
 
■焼成(カンパーニュの余熱を利用して、連続焼成)
 焼成前に、メープルシロップを表面に刷けで塗る。焼成途中にも塗り足す。(なくても可)

 190℃上段(20分) 合計(20分)
いい色目に焼けていて、食べてみたら、サクサクだったので、焼成完了とする。
梱包等していたので、オーブンでそのまま乾燥させておく。
手が空いたときに、オーブンから出して、荒熱を取る。
 
[PR]
by 10305K | 2010-06-07 07:05 | おやつ | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : https://techoo.exblog.jp/tb/10762254
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by momoayu at 2010-09-03 12:42 x
こんにちは。
キシノウエンさんのブログからたどり着きました。焼かれたパンなど、詳しく書かれていて、すばらしいなあと。私は自宅で家族用にパンを焼く程度ですが、記録をとっていないので、毎回同じ失敗をしたり…。学ぶところがたくさんあります。
厚焼きクッキーおいしそうですね。早速作ってみたいと思ったのですが、元種は何%ぐらい入れていらっしゃるのでしょうか?うちにもぶどう酵母の元種があるので、作ってみたいと思います!
Commented by 10305K at 2010-09-03 16:22
momoayuさんへ。
はじめまして、こんにちは。
コメントありがとうございます。
そして、大事なところが抜けてました。本当にすみません。
追記しましたが、元種30%でした。
この焼き菓子は、キシさんも毎回おいしいと言ってくれます。
是非、作ってみてくださいね^^

Commented by momoayu at 2010-09-07 12:35 x
ありがとうございます!
早速作ってみます。酵母のお菓子はあまり作ったことがないのですが、粉の甘みを感じるんだろうなあと今から出来上がりが楽しみです!
Commented by 10305K at 2010-09-08 07:25
momoayuさんへ。
おはようございます。
ワタシも酵母のお菓子は、それほど作ったことはありませんが、
短時間で作ったお菓子とは、また違った風味や食感を味わえるような気がしています。
糖分は控えめだったかと思いますが、
フィリングの甘みで全体的にバランスをとるようにしているつもりです。
そのへんは、一度作ってみて、再度調整してくださいね^^
<< カンパーニュ(メランジェ風・胡... 小さめのカンパーニュ(ルヴァン種) >>


最新の記事
カテゴリ
タグ
以前の記事
検索
最新のコメント
こんにちは☺︎︎ ..
by なお at 11:24
> *なおさんへ こん..
by 10305K at 10:25
おはようございます ..
by なお at 08:15
鍵コメさんへ ブログを..
by 10305K at 10:58
最新のトラックバック
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧